ママ薬剤師に人気のパートタイム勤務

TTmam
お子さまが生まれて、仕事に復帰したいというまま薬剤師の相談として上位にくるのが、「勤務時間」です。パート、アルバイトどちらで考えられていますか?生まれて直後の人気の働き方は「パートタイム」なのです。

乳幼児は大切な時間です

私も結婚をしており、子どももいます。生まれたときのうれしさは忘れられません。もちろん育休もありました。実は、男性でも育休を活用できますので、話し合ってみてください。

生まれてすぐは育休をフル活用することも可能です。がしかし、育休は復帰が前提ですので、保育園・幼稚園、または、ご家族で面倒が見れる方が利用するべきです。で、なければ、一旦は、退社手続きを行い、育児に専念することをおすすめします。

子どもは色々と病気にもかかりやすので、しっかり面倒を見てあげましょう。

パートタイムの魅力は働く時間

色々な記事で「薬剤師は復帰しやすい」と書かれておりますが、まさにその通りです。しかし、お子さまが完全に手を離れるまではパートタイムでも十分なのです。

薬剤師のパートタイムの時給平均は1700円以上です。首都圏の飲食店のパート、アルバイト、倉庫などの時給平均は1000円ほどでしょう。IT系エンジニアなどは2000円を超えますがハードな職種です。

そう考えますと、立ち仕事で少々体力的にはきついかもしれませんが、パートタイムでも十分なお給料をもらうことも可能です。ただ、正社員のようなボーナスは期待できませんが、自分で提出できるシフト制であれば、時間を管理さえすれば、自分の働きやすくコントロールも可能です。

扶養内で働くことも可能になるので、ちょっとした税金対策にもなり、ママ薬剤師さんには人気なのです。

ちょっとした注意点

もちろん注意することもあります。
それは、「長期のパートタイム、アルバイト勤務だと正社員になるときに少し手間取る可能性がある。」です。

世の中の意識的に、パート、アルバイトは実務経験(責任のある)の評価としては非常に低いものです。薬剤師の業務としては何ら変わらないのに残念なことです。

このようなことは、転職エージェントからも少し話があると思いますので、そのときそのときの市場の変化で対応しましょう。いろいろなサポートをしてくれます。

まとめ

正社員のメリットもあればデメリットもあります、パート勤務も同じです。
働き方は非常にデリケートな部分です。友人知人が全員パートタイムだから、絶対にパートタイムが良いということは一切になく、その人その人、ご家族のライフプランに合わせたらパートタイムがマッチしただけなのです。

確かに、人気は人気の働き方ではありますが、ご家族で話し合いを行い慎重に進めていきましょう。もちろん、転職エージェントも活用することをおすすめします。優良な求人案件は人材紹介会社の非公開求人などで保有されておりますので、2、3社会員登録して慎重に比較していくことをお勧めします。

Share.

About Author

尾関 よしみ

人材紹介会社のマーケッターです。企業情報や転職事情のリサーチ、企業求人案件の開拓などを行っています。コンサルタント面では現在は学生をメインに就職コンサルタントを行っています。

「薬剤師求人比較サイト」厳選サイト

薬剤師の求人比較サイトは数多く存在しますが、求人案件の90%以上は大手人材紹介会社に登録することで解決することが多いです。プラスアルファとして、その求人サイトの得意分野と地場に特化したなどの特徴が追加されますので、2社程度に会員登録して比較していくことをお勧めします。