仕事と家庭を両立させるには?

家庭

何事にも悩みはつきもの

「今の職場を辞めたいけど、子供もまだ小さいし転職は不安…」
「転職して今より収入が減ってしまったら…」
こんな悩みを持っている主婦の方も多いのではないでしょうか。

小さなお子さんを抱えているお母さんが家庭と仕事を両立させるには、ご主人の協力、理解も重要になってきます。また、勤務時間や、子供の体調不良による突然の早退、欠勤の可能性、ご自身の体力などを考えると、フルタイム勤務はどうしても無理がありパートや、アルバイト、派遣などに移行せざるを得ない人も増えているのが現実です。

薬剤師のメリットを再確認

薬剤師のメリットとしては、パートや派遣に移行したとしても、時給2500円~と一般の業種の2・3倍の収入を得られます。また現在では託児所を設置するドラッグストア、薬局も増えています。

また、薬剤師は女性が多く活躍している職種なだけに、一般の業種に比べ理解があり、より細かい要望を受け入れてくれる企業が多いようです。

先にも述べたと同じように、ご家庭を持ちますと、

  • 「午前中だけ仕事をして、家事、育児を優先したい」
  • 「土日は家族との余暇を楽しみたい」

と軸を決め転職活動を行い成功した薬剤師さんを多く見ます。

薬剤師のメリットを再確認しますと、はやりブランクがあっても働きやすく、そして今の時代に非常に必要とされている職業であるのです。私のお客様では60歳以上の薬剤師さんでも働き口があったなど、探せばお仕事はたくさんあります。

まとめ

昨今、「共働き」が当たり前になってきて家を空けることが多くなってきたご家庭が多くなってきております。一般的な企業や商社、iT系にお勤めですと深夜までお仕事があり大変かもしれませんが、薬剤師業界というと薬局は駅近くに多数ありますし、ドラッグストアも多く見かけるでしょう。

働き口は多数ありますでの、転職エージェントにライフワークバランスを相談してみてはいかがでしょうか。

Share.

About Author

佐宗 けいこ

上場企業のマーケッターを経験し、その後、人材紹介会社の薬剤師専門の転職コンサルタントに就く。現在では、「働く」ということにフォーカスした記事を書いている主婦です。

「薬剤師求人比較サイト」厳選サイト

薬剤師の求人比較サイトは数多く存在しますが、求人案件の90%以上は大手人材紹介会社に登録することで解決することが多いです。プラスアルファとして、その求人サイトの得意分野と地場に特化したなどの特徴が追加されますので、2社程度に会員登録して比較していくことをお勧めします。