薬剤師さんが働きたい職場が見つからないときにすることとは

薬剤師さんに限らず、職場とは生活の一部であり、1日に半分を過ごす大切な空間です。求職者(転職希望者)さんのご質問で良くあることが

「自分が満足できる職場と出会うんはどうしたらいいですか?」

です。満足いく職場と出会うために実施していただきたい行動をちょっとだけアドバイスさせていただきます。

一人での転職活動はしない

「一人での転職活動には限界がある」ということを知っておきましょう。情報取集も働かれている人であれば時間が限られているでしょう。隙間の時間を狙って調べた情報翌日には更新されているかもしれません。また、忙しく、ちょっと時間が空いてしまったらkyujiン情報がクローズしてしまうかもしれません。

転職活動はスピードが求められます。そのスピードを帰結するのが人材紹介会社です。転職活動支援のプロとして、職に就いているので何か良いアドバイスを頂けることは確実です!

Webで掲載されている求人情報を鵜呑みにしない

Webに掲載されている求人案件は良いことがたくさん書いてあります。

考えてみてください。
あなたが広告担当だとしたら、わざわざネガティブな要素を人目のつくところに書き出しますか?訴求しますか?
そうなんです。Webに記載されてることはすべてが良いことばかりではありません。そういうメリットもあればデメリットもあります。そのようなデメリットは人材紹介会社のコンサルタント(エージェント)には届いております。

ハローワークでは探さない

ハローワークをお勧めしない理由として

  • 広告費をかけていない求人はそれなりの求人
  • 求人情報、条件に関して古い内容のままの場合がおおいにある

です。

ハローワーク経由でエントリーして、給与交渉を始めると記載内容と異なり、憤慨したという方もいらっしゃいます。所詮お役所なのです。定時以外でもサポートしてくれる人材紹介会社に依頼する方が安心なのは言うまでもありませんね。

まとめ

人材紹介会社に会員登録もハローワークの手続きに比べると非常に楽です。自宅にいらがらネットで1分で完了します。どこの記事に、Webサイトににもありまうが、2~3社、複数登録して求人案件や担当コンサルタントを比較することも大切です。

Share.

About Author

尾関 よしみ

人材紹介会社のマーケッターです。企業情報や転職事情のリサーチ、企業求人案件の開拓などを行っています。コンサルタント面では現在は学生をメインに就職コンサルタントを行っています。

「薬剤師求人比較サイト」厳選サイト

薬剤師の求人比較サイトは数多く存在しますが、求人案件の90%以上は大手人材紹介会社に登録することで解決することが多いです。プラスアルファとして、その求人サイトの得意分野と地場に特化したなどの特徴が追加されますので、2社程度に会員登録して比較していくことをお勧めします。