薬剤師の求人サイトの仕組みと利用・転職までの流れを知る

より多くの求人情報を得る為にも、満足することができる転職先を見つける為にも、転職サイトの活用はお勧めです。時間を気にせず利用することができますから、忙しい方にも便利に使って頂けるのではないでしょうか。それに、転職サイトを利用する場合料金はかかりません。そこも嬉しいポイントでしょう。

薬剤師さんは使って当たり前の転職サイト

会員登録無料

「本当に無料で利用できるの?」と思われるかもしれませんが、
サイトを運営するための費用は、求人を出した企業が用意している
ので、求職者さん(この場合、転職を考えている薬剤師さん)は利用料無料で会員登録ができ、転職支援を受けることが可能なのです。

  1. 求職者さんが求人サイトへ登録する
  2. 人材紹介会社さんが求職者さんを企業へ紹介する
  3. 企業が求職者さんへ内定を出す
  4. 求職者さんが入職をする
  5. 成功報酬として、採用企業から人材紹介へ費用が支払われる

という流れです。

企業でももちろん人事部、採用チームがありますが、集客のプロなのかと言いますとそうでもないのです。ですので、そこをアウトソーシングし、欲しい人材のみと面接をおこなったりし、採用にかかる人件費を削減などもしているわけです。

人材紹介会社へ登録後

薬剤師さんが人材紹介会社(薬剤師専門の求人サイト)へ登録した後はと言いますと、

  1. コンサルタントと面談する
  2. 要望にあう企業を紹介してもらう
  3. 気に入ればエントリー、気に入らなければ再リサーチ
  4. 企業との面接
  5. 内定後、入職

という流れです。いたってシンプルですね。人材紹介会社を利用するポイントは求人案件は自分で探さなくとも良いという点です。要望を伝えればコンサルタントが持ってきてくれますので。忙しい方には最高の転職方法です。

まとめ

転職サイトの仕組みは、「薬剤師さんの確保が企業人事担当のみでは困難になってきている」というのが背景にあります。企業で人事担当を増やす、広告費をかけるという施策もとれるでしょうが、確実性を増やすには外部を利用するのです。

転職支援会社に井えらいすることにより、マッチした人材のみを面談し採用すれば企業側の労力も軽減できます。求職者と転職支援会社と企業の関係はこのような形になっているのです。

いかがでしょう?
少しは安心できましたか。転職活動が初めての方にはしっかり説明していたのを思い出します。人材紹介会社からみなさまへの請求はありませんので、安心して会員登録を完了し、転職活動を進めてください!

Share.

About Author

尾関 よしみ

人材紹介会社のマーケッターです。企業情報や転職事情のリサーチ、企業求人案件の開拓などを行っています。コンサルタント面では現在は学生をメインに就職コンサルタントを行っています。

「薬剤師求人比較サイト」厳選サイト

薬剤師の求人比較サイトは数多く存在しますが、求人案件の90%以上は大手人材紹介会社に登録することで解決することが多いです。プラスアルファとして、その求人サイトの得意分野と地場に特化したなどの特徴が追加されますので、2社程度に会員登録して比較していくことをお勧めします。